技術・事例紹介

開発した技術や導入事例をご紹介します

プラスチック用添加剤
「PLAFIT™」

バイオマス素材や低誘電材料など、プラスチックが活躍する分野は高度化、多様化。「ポリマーをアロイ化したいけどうまく混ざりあわない」「フィラーを配合したいけど加工性が悪くなる」そんな課題を解決し得る、プラスチック用添加剤「PLAFIT™」をご紹介します。

5G/sub6・ミリ波対応低誘電接着剤バインダー樹脂
PIAD

5G/sub6・ミリ波などの高周波に対応したデバイスには低伝送損失化が求められます。低伝送損失化を可能にする低誘電接着剤バインダーPIADを紹介します。

 


リチウムイオン電池(LIB)の構成



リチウムイオン電池用バインダー

当社が開発したリチウムイオン二次電池用バインダーは高い耐熱性、金属やセラミックに対する高い接着性、化学的な安定性等の特徴があります。さらにセパレータへのセラミックコーティング用バインダーにも使用できる可能性があります。

 



つなぐを化学し、持続可能な社会の実現


荒川化学が培ってきた技術

荒川化学工業の技術の特長は素材と素材をつなぎ、新たな機能を付与するというところです。松由来のロジンの化学技術をベースに「つなぐを化学」し、培ってきた豊富な技術の引き出しと、応用力でお客様のニーズに対応します。

 




PDMS親水化剤

当社の親水化剤は、マイクロ流路デバイスにうまく水が流れない、全面に塗れているのか不安などの悩みを解決しうるご提案が可能です。PDMS(ポリジメチルシロキサン)の特徴はそのままに疎水性の課題を解決することが可能です。

 



CONTACT
装飾画像

新たな素材の開発でお悩みの方は
お気軽にご相談ください

お電話でのお問い合わせはこちら

平日 : 9:00~17:30
(土、日・祝祭日・年末年始・盆休みを除く)
ご不明な点はお気軽に
お問い合わせください
貴社のニーズに合った素材開発が実現する
お役立ち資料はこちら